MENU

20代の化粧品おすすめランキング|口コミ人気コスメ

20代女性の肌質の特徴と肌の変化とは?

20代の肌は、特にエイジングケアをしなくても肌内部の水分量が多くハリやツヤがある美しい状態であることが多いのです。

 

しかし、20代前半の肌質と後半の肌質には大きな肌の変化が起こりやすくなってくるため、使用する基礎化粧品も見直しを行う必要があります。

 

30代に比べて皮脂分泌量が多い事から、汗をかくと皮脂の分泌も増えるのでどうしてもTゾーンを中心にテカりやすくなってしまいます。

 

また皮脂量が多いと毛穴に皮脂汚れが詰まりやすくなるため、ニキビや肌荒れなど肌トラブルが起こりやすくなります。

 

なので、洗顔を行う際にも汚れをしっかり落とす洗顔とともに、肌の保湿もしっかり行うことで肌のコンディションを整えることが重要になります。

 

20代の肌質に合った化粧品選びのポイントとは?

20代の肌質は、皮脂分泌量が多い事から朝しっかり下地やファンデーションを使用してメイクをしても、気温が高い夏の季節などは肌がテカリやすくなり、メイク崩れが頻繁に起こりやすくなってしまいます。

 

そのため化粧品選びとして注目するべき部分が、皮脂吸収パウダーが配合されている化粧下地やファンデーションを活用することです。

 

それらは、毛穴をカバーして皮脂の分泌をカバーしたり、吸収パウダーが汗や皮脂を吸収してくれるので、ファンデーションが崩れにくくなり、メイク直しを行う回数を圧倒的に減らすことが出来ます。

 

ただ、20代でも乾燥肌の方がこの皮脂吸収パウダーが含まれる化粧品を利用すると、肌の乾燥が進行する可能性があるので、肌質に合わせて化粧品選びを行う必要があります。

20代の肌に必要なスキンケア方法のポイントとは?

20代の肌で一番トラブルになりやすいのが、肌のテカリだといわれています。

 

一般的に肌のテカリは汗腺の多いTゾーンを中心に皮脂分泌が行われることで起こります。

 

そのままテカリを放置してしまうと毛穴に皮脂汚れが詰まり、角栓となって毛穴が開きやすくなったり、黒ずみになる原因となります。

 

なので、ニキビなどの肌トラブルが起こる原因となるため洗顔は皮脂汚れがしっかり落とすことが出来る洗顔料を選ぶことや、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれるスキンケア化粧品を利用るのがポイントです。

 

そうする事で、肌を清潔に保ってニキビが出来るのを未然に防ぐことが出来ます。

 

20代の女性は、ホルモンバランスの関係で肌が敏感になりやすくなる方も多いので、保湿は念入りに行い肌の乾燥を防ぐことも肌のコンディションを整えるためにも重要になります。

20代の基礎化粧品の選び方のポイントとは?

20代に入ってから、お肌が変わってきたと感じる方も多いはずです。

 

10代の頃のように、何もしなくてもトラブルなく過ごせる日が少なくなってきたと感じる方も多いかもしれません。

 

特に、もともと敏感肌だったり、オイリー肌だったりという傾向がある方は、その傾向をより顕著に感じるようになるでしょう。

 

まだまだ若いからといって、適切なお手入れをしなければ、将来のお肌のために良くありません。

 

しかし、だからといって、30代や40代向けの商品では、肌に負担がかかってしまう可能性もあるため、自分の年代に合った基礎化粧品を選ぶことが必要不可欠です。

 

20代に合った基礎化粧品の選び方とはどのようなものなのか、見ていきましょう。

 

20代のエイジングケア化粧品の選び方のポイントとは?

20代にやっておくべきことは、30代、そして40代に向けて肌の基礎を作っておくことが大切です。

 

この時期にきちんと肌の基礎を作っておけば、将来のお手入れの手間が少なくすんだり、肌のトラブルも最小限に抑えることも可能です。

 

20代に入るとライフスタイルに劇的な変化が起きやすいため、ストレスを受けやすい状況にあります。

 

ストレスは肌に悪影響を与えるため、基礎化粧品でできるだけ肌へのダメージを最小限にしておくことが大切です。

 

この時期のエイジングケア化粧品の選び方は、続けるのに負担がないように、なるべくシンプルなものを見つけることが必要です。

 

エイジングケア化粧品は、既に様々な成分が配合されていることが多いので、価格の面でも、肌への負担の面でも、シンプルなものが適切です。

20代のシミ・くすみケア化粧品の選び方のポイントとは?

この時期は、シワやシミなどといったものに悩まされる方はまだまだ少ないでしょう。

 

しかし、30代以降に起こるこういった肌のトラブルは、突然起こるものではなく、蓄積によって起こるものなのです。

 

肌にダメージを与えたり、肌に大切な皮脂を奪わないような基礎化粧品の選び方が必要です。

 

肌のダメージは将来のくすみの原因に、そして皮脂不足は将来のシワを含めた様々なトラブルの原因になってしまうからです。

 

20代のシミ・くすみケア化粧品は、20代に気になりがちな汚れを落としつつ、皮脂を肌に残して保湿してくれるようなものが最適です。

 

乾燥肌やオイリー肌が気になる方は、肌の特徴に合うものを選ぶこともポイントです。

 

また、化粧品によっては、天然成分由来のものだったり、美白成分が配合されていたりといったものもあるので、自分のこだわりや肌質にあったものを選びましょう。

更新履歴